特徴-内線電話機能

客室のタブレット端末を客室内線として利用することが可能です。

特徴-内線電話

各種言語対応

各種言語対応

ダイヤルボタンや、ワンタッチボタンを各種言語で表示します。
「フロント」、「レストラン」などのワンタッチボタンを用意することで、海外のお客様も容易に館内の内線が利用できます。
タブレット端末に表示するダイヤル画面、通話画面などに、操作方法を表示することでスムーズな操作が可能です。

PBX連動

PBX連動

客室のタブレット端末を電話設備(日立製PBX、CX シリーズ及びMXシリーズ)の内線としてご利用いただく機能です。
スタッフが利用している内線PHSやフロントの内線電話機などと通話が可能です。

TOP